無職やブラックでもお金を借りる方法※即日融資の口コミ

 

キャッシングの審査に通過するコツとは?

 

●給料日までの生活費がカツカツだ
●友人から借りるのは信頼を失いそうで嫌だ
●親にお金の無心をしたら心配されそう
●彼氏・彼女の誕生日なのに違うことに散財してしまった
●結婚式を挙げたいけど資金が用意できない
●ボーナスが入るのは先なのに欲しかったものに出会ってしまった

 

キャッシングを利用するタイミングは人それぞれ。
目的も様々だと思います。

 

しかしキャッシングを利用するならまず審査には絶対に受かりたいですよね。
審査に通過しなければ融資を受けることはできませんから…

 

ではキャッシング審査に通過する為にはどうすればいいのでしょう。

 

今回はキャッシング審査について、審査に受かるためにはどうすればいいのか。
審査に受かって即日融資を受ける方法などについて詳しく解説していきたいと思います。

 

即日融資を受けたい方が選ぶべき金融業者

 

即日融資を受けたいなら、迅速に借りる業者を決めて、審査申し込みをしなければ即日融資を受けれる可能性が低くなってしまいますよね。

 

しかし、最初の金融業者選びを間違えると、後々損をしてしまったり、うまく借金と付き合えないとなってしまうこともあるんです。

 

まず、即日融資を受けたいという方が選ぶべき金融業者というのは
『審査スピードが迅速』『収入証明など必要書類が少ないこと』に重視してきめましょう。

 

審査スピードが早いのは消費者金融のほうが目につきますが、最近では銀行カードローンでも即日融資可能という所が出現しています。

 

審査スピードの早さをウリにしていても、審査申し込みまでに『社員証』『在籍証明』『年末調整表』『貯金の給与明細』と数々の必要書類を用意しなければいけないとなると時間がかかってしまう方もいるでしょう。

 

収入証明を用意する必要なしというところを選ぶことで思い立ったらすぐに審査申し込みへ向かうことが出来ます。

 

仕事をしながらキャッシング申し込みをする方に注目して欲しいのが、提携口座の有無です。

 

即日融資を受けたいと思っていても、仕事が終ってからしか時間が取れないなんて場合もあるでしょう。

 

銀行営業時間を過ぎてしまうと、翌銀行営業日以降の入金となってしまっては即日融資の可能性がなくなりますよね。

 

そこで、提携銀行がある業者選びをすれば、24時間365日振込みを申し込むことが出来ますから時間を気にする必要がありません。

 

即日融資を受けたいけど目当ての金融業者の口座を持っていないという方。
即日融資を諦めるのはまだ早いです。

 

無人契約機を用意している金融業者を選べば併設されたATMからお金を引き出すことが出来ますからお仕事帰りにも気軽に利用出来ます。

 

大手金融業者なら数多くの無人契約機を設置しているので見つけやすいのもメリットです。

 

即日融資への近道!審査に通るコツとは?

 

即日融資を受けたいなら審査に受からない事にはお話になりません。

 

審査に受かるためには第一条件というものがあります。

 

それは『職に就いていて安定した収入を得ている人』となります。

 

ここでいう職というのは正社員である必要はありません。

 

アルバイトでもパートでも、派遣であっても職に就いていれば審査に通過する可能性はあります。

 

金融業者によっては審査基準として年齢・前年度の年収を定めているところもありますから、まず第一条件を公式ホームページなどで調べたうえで審査に申し込みましょう。

 

審査に受かるコツというのは『ウソをつかない』ことです。

 

他社からの借り入れがあるのに『他社からの借り入れ0』と申請しても、
金融業者側が信用情報機関に問い合わせをしてあなたの金融情報を調べれば一目瞭然。

 

随分前に退職した会社名を書いたり、大企業だからという理由だけで働いたことのない会社名をかいても、在籍確認でバレてしまいます。

 

キャッシング審査ではウソやごまかしは必ずバレ相手の心証を非常に悪くする可能性もありますから絶対にやめましょう。

 

初めてキャッシング申し込みをするという方に注意して欲しいのが
『同時に複数の会社に申し込みをしない』ということ。

 

審査に通りたいがタメに、3社同時に審査申し込みをしてしまうと、
信用情報機関に『ただ今3社に同時審査申し込み中』という情報が記載されます。

 

業者側は『3社同時に申し込むというのはよっぽどお金に困窮している。返済は難しいだろう』と判断されます。

 

そうなってしまっては審査に通らないだけでなく、『申し込みブラック』となってしまって、半年間、どの金融業者に審査を申し込んでも審査には通らなくなってしまいます。

 

ブラックって滞納したり、借金整理をした人だけがなるイメージが強いかと思いますが、キャッシング未経験者でもなってしまう可能性があるという事を理解しておきましょう。

 

無職・ブラックの方が即日融資を受ける方法とは

 

職に就いて、安定した収入を得ていることがキャッシング審査に受かる第一条件だと先ほど申し上げましたが、無職の方はキャッシング出来ないのでしょうか。

 

ブラックの方は信用情報機関に『金融事故』を記載されていますから審査の時点で弾かれてしまいます。

 

ブラックになったら融資は受けられないのでしょうか。

 

正直申し上げて、ブラックの方は全うな営業をする金融業者からの借り入れできる可能性は0です。

 

金融業者は必ず審査を行います。
無審査で融資をするなんてことはありません。

 

無職の方についてですが、年収の3分の1までしか借り入れが出来ない総量規制の対象となる消費者金融でのキャシングは不可能となります。

 

総量規制の対象ではない銀行カードローンなら収入のない専業主婦でも利用出来る可能性はあります。

 

しかしすでに多くの借り入れがあったり、過去の借り入れで滞納の履歴があったり、自己破産あど金融事故情報がない方に限ります。

 

専業主婦の方でも旦那に内緒で借り入れすることが出来ますが、滞納してしまうと会社名がはっきり記載された督促状が届いてしまったり、電話がかかってきてしまう場合もあります。

 

 

ブラックでも即日融資可能・無審査で融資可能な業者とは

 

全うな営業をする金融業者ではブラックの方が即日融資を受けることが出来ません。
しかし世の中には『ブラックでも貸します』『自己破産しても借りれます』『無審査で即日融資します』という広告を出している業者はあります。

 

 

ろくな審査もせずにお金を貸すのは闇金である可能性は非常に高いです。

 

高利貸しで非道な回収方法をされても、ブラックでどこからも借りれないという方にとっては神のような存在となるかもしれませんが、
ブラックでもない方がこの『無審査で融資する』という言葉にひきつけられてしまう可能性があります。

 

闇金というのは法外な金利でお金を貸します。
返済日にきちんと返済しても、金利分しか返済してないという事もあり、元金が何年たっても減らず借金が終らず、返済の為に他から融資を受けあっという間に多重債務者となってしまう危険性もあります。

 

ブラックにならないためにも、甘い勧誘広告に騙されない。
滞納を繰り返しブラックとなってしまわないためにも返済方法の選択肢が多い金融業者を選ぶのもブラックにならないコツです。

 

コンビニATMで返済できる場合なら返済日を忘れた場合でも気づいたときにすぐに返済できますよね。

 

金融業者選びを間違うことなく計画的にキャシングを利用することで生活は楽になるはずです。